Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

豹死留皮、人死留名

もうセミが死んでいました。

02DSC_9495R.jpg
(もうアリが偵察に来ています。)

数年間の長くて暗い地中生活の後にやっと這い出たと思ったら、明るい地上での生活はたった一週間という超短期。彼は自分のDNAをこの世に残せたでしょうか?


オトコが死んだら何を残すのでしょうか?
◇ひとりの妻とひとりの子ども
◇しおれた花とひとりの子ども
◇ねじれた脚と乾いた涙
◇こわれた銃とゆがんだ地球
◇生きてるわたし生きてるあなた
◇輝く今日とまた来るあした
(by 谷川俊太郎「死んだ男の残したものは」)

「他には何も残さなかった」と繰り返し言っているけど、これだけ残せば(残ったら)十分でしょうって思いますけどね、ボクは(かなりの曲解ですが)。
ひるがえってボクはというと、昔から言っていることですが、何も残したくない!
もっとも残せるものといっても足跡と記憶くらいしかないけど、可能なら、それすらも Delete all してからいなくなりたい。
虎のように皮がのこるなんて絶対にイヤだし、ましてや名が残るなんてブルブルものです(まっ、名なんて天地がひっくり返っても残りませんけどね:笑)


スポンサーサイト

PageTop

曇ると、メチャ蒸し暑い!

青空だったらもう少し面白い写真になったのに!

02DSC_9499R.jpg

と、自分のウデをタナに上げて、ほざいております。


フウセンカズラもふくらんできましたね。

02DSC_9503R.jpg


PageTop

頼みもしない目覚まし時計

ワシワシワシワシ ・・・・
ジージージージー
ここ数日、そんなうるさいセミの声で起こされる。そして暑くなるとなりを潜めるコイツらは、朝の涼しいうちに寝ダメをと思っているプチパパにとっては天敵である。
気持ちよく寝ているプチパパを起こしておいて、タイマか温度センサかは知らないが、いっせいに静かになるさまはホントに腹立たしい!

どこにいるのかと偵察に行くと、隣家の木にコロニーのように集団でいた。

02DSC_9485R.jpg

02DSC_9491R.jpg

02DSC_9475R.jpg

この木、10匹以上とまっている。

抜け殻もいっぱい。

02DSC_9479R.jpg

02DSC_9488R.jpg

足元を見ると、トカゲが1匹。
アスファルトの上は熱いだろうって思っていると、やはりそうなのか、塀に避難して行った。

02DSC_9484R.jpg


今年の夏、暑いのはモチロン暑いが、湿度が低くってカラッとしている気がする。ちょうどロスのような感じ。
だから、木陰に入ると、涼しさを感じてホッとします。朝晩もけっこう涼しい風が吹いています。庭に縁台を出し、蚊取り線香を炊きながら将棋でも指したい気分かな。

暑さのピークはここ2週間くらいだろうが、この程度で過ごせればと祈るばかりである。

02DSC_9482R.jpg

02DSC_9481R.jpg


ひまわりが植えてある場所(「ゴッホの庭」とか「ひまわりロード」なんてシャレた名前がついている場所がある)に写しに行きたいが、・・・・ 時間がない。

PageTop

こんな日に焼野海岸に行けばよかった

きれいに焼けていました。

西の空も ・・・・

02DSC_9422R.jpg

南(正確には南東)の空も ・・・・

02DSC_9419R.jpg

アンテナも。

02DSC_9425R.jpg

エッ!


PageTop

小型トンボ2種

小学校時代を過ごした宇部市は人口十数万人の町で、市街部に住んでいましたが、行動範囲内に田んぼや空き地がたくさんありました。
夏休みは、網と虫かごを持って走り回っていました。
シオカラトンボやムギワラトンボは川面を覆うほどいたので見向きもせず、狙いはオニヤンマやギンヤンマといった大型のトンボ。でも、めったに捕れませんでした。
小型のトンボも捕った記憶はあまりありません。そんなのがいる山の中などには行きませんでしたから。


これは、先日のブルーベリー農園で見かけたイトトンボ。

02D40_0048R.jpg

たぶん、オオアオイトトンボかな。

02D40_0045R.jpg


こちらは、徳仙の滝で見かけたハグロトンボ。

02DSC_9334R.jpg

腹の色とか羽の形とかがちょっと違うけど、こいつもきっとハグロトンボの仲間なのでしょうね。

02DSC_9330R.jpg


カブトムシやクワガタは、父親の部下で山のほうに住んでいるお兄さんがしょっちゅう持ってきてくれたので、不自由しませんでした(←変な日本語!


PageTop

予感

きれいに焼けそうな予感がして行ってみたのですが ・・・・

02DSC_9378R.jpg

02DSC_9380R.jpg

ハズレ!


合間に撮った1枚は、「逃げる狐、追うライオン」(笑)

02DSC_9394R.jpg


PageTop

さくらんぼ狩りはなかったけど

こっちではブルーベリー狩りもあまりポピュラーではないようです。

02D40_0026R.jpg

でも、ネットで2軒見つけたので、早速行ってみました。よりによって、こんな暑い日に

02D40_0021R.jpg

手の数が足りないのでレフ板なしで顔が暗くなっていますが、ブルーベリーはおいしかったですよ。全体的にツブが小さい感じでしたが。

02D40_0025R.jpg

今回行った秋吉の農園は鉢植えでした。これはちょっとビックリ!

02D40_0034R.jpg

聞けば、木材チップなどを敷きつめるのは保水や抗菌のためで、よくやる方法だそうです。
この農園では鉢にノズルが2個ついていましたので、水やりなどを省力化しているのでしょうね。
ここの社長に薦められたのですが、2反(=約600坪)の土地があれば、年間100数十時間の労働で100数十万円の収入を得られるそうです(時間給に換算すればいいですね:笑)。


PageTop

森林浴&イオンミスト

大雨で梅雨が明けたと思ったら、とたんにこの猛暑。
小学校時代の記憶では30度を超えた日は、夏休み40日中で2・3日しかなかったような ・・・・
ともあれ、ちょっと涼みに行ってきました。

写真は、徳仙の滝キャンプ場のすぐ下から、下流に向かっています。

02_DSC_9277R.jpg

02_DSC_9296R.jpg

02_DSC_9298R.jpg

02_DSC_9300R.jpg

02_DSC_9340R.jpg

02_DSC_9307R.jpg

02_DSC_9312R.jpg

02_DSC_9317R.jpg

「マイナスイオン」なんていうものは信じていませんが(大体イオンはマイナスに決まってるじゃないか!)、それはおいておいても、涼しくて気持ちいいですね。水もメチャ冷たかったし。



PageTop

プチパパは無事です

安否や被害を気遣うメールなどをいただいていますが、実家はまったく被害もなく、プチパパは無事です。
みなさん、ありがとうございます。

ただ、全国放送で広い地域が水に浸かった映像が流れましたが、あれは山陽本線/山陽新幹線厚狭駅周辺で、実家から20分くらい離れた場所です。川が氾濫したのは50年ぶりだそうです。
だいたい、この地は、気候はいたって温暖で、地震もほとんどありません。水害も記憶の限りではないのです。去年・今年と(場所こそは多少違いますが)連続して起ったら、この先100年はもうないかしらなんて思ってしまいます。

ちょうどそのときにその地にある税務署に用事があって行ったら(1階部分が水没したそうで、近寄れませんでしたが)そんな状況でしたので、一応、記録写真を撮っておきました。

D40_02DSC_1458R.jpg

D40_02DSC_1452R.jpg

D40_02DSC_1467R.jpg

D40_02DSC_1481R.jpg


ただ、昨日はネットワークが非常に遅くなっていましたので、アップは今日になりました。


PageTop

血液検査の結果

カリウムがちょっと低いけど、全体的に問題なし。
特にコレステロール系は

HDL    : 52(40~80)
LDL :114(70~139)
中性脂肪 :96(50~149)

糖尿系は
HbA1c   :4.8%(5.8%未満)

と立派!
ちなみに、この血液検査では検査項目が多数で、25mLも取られた。


素の血圧は相変わらず高いけれど、コントロールされた血圧は135-80とほぼ正常値。

内視鏡(胃)では、慢性胃炎は相変わらずだけど、去年聖路加で指摘された萎縮性胃炎は今回は指摘なし。生検でも悪性所見なし。
念のため、次回はピロリ菌の呼気検査をすることになった。


とまあこんなカンジで、医学的にはほぼ健康。
でも、精神的には刺激欠乏症候群です(笑)


PageTop

またまた夜行高速バスで

今回の東京行はちょっと長かったけど、あまり時間はなかった。予定が不確定なところも多かったしで、行ったのは

DSC_9179R.jpg
(菊川橋から東京スカイツリー)

02DSC_9170R.jpg
(元木瀬部屋)

20100710_1075243.jpg
(けやきにてミミダヤと共に Photo by MIMIKO.)

あとは、銀座と八王子。

そうそう、銀座のNikon Plaza 2FでD80のイメージセンサを清掃してもらって、すっきり!(1,000円)
ついでに、ピンが甘いのを見てもらったら、ボディが後ピン傾向。そのときに付けていたレンズ(18-200)がワイド側で後ピン傾向とのこと。ボディは調整していただいた(無料)。レンズは有料で時間がかかるとのこと。でも、保証期間内であれば無料とのことなので、こちらで調整に出すことにして持って帰ってきました。
ぜひご利用あれ!



PageTop

シオカラトンボ

虫シリーズを始めるつもりはありませんが (^^:

昔は群れをなして飛んでいたような記憶があるります。なので、狙いはもっぱらヤンマでした。
でも、去年の夏はトンと見かけませんでしたね。

02DSC_9033R.jpg

02DSC_9036R.jpg

02DSC_9038R.jpg

そ~~っと一歩ずつ近づきながら撮ったのですが、このトンボ、さすがに敏感で一歩近づくと飛び立ちます。でも、すぐにこの位置に戻ってきました。
なにか、お気に入りだったのでしょうか。


1年の半分が終わってしまいました。
コチラに戻ってきて、まもなく1年です。
なんか早いですね。
歳をとるわけですねぇ~


PageTop

蛾ですが

きれいだったので。

02DSC_9014R.jpg

02DSC_9015R.jpg

子どもが蛾に触ろうとすると、制止する親をよく見かけます。蛾は差別された存在な気がしますね。
モスラ("moth"+"ラ")も名前から見ると蛾でしょうが、ヒーローなのですけどね。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。