Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

終のクルマ

○かむ~さんところで拝見したMistral。いや~、眼福でした。
40数年前のクルマとは思えないくらい美しいですね、コンディションもオリジナルデザインも。

「よっしゃ、そろそろ《最後の車》を買って、死ぬまで乗ろうか」と言ったら、みなから「ウソツキっ!」っと軽く一蹴。
まっ、過去の行状を見ると当然の反応ではある。「このクルマ、10年間乗るから」と何度言ったことか。
そのあたりの公約は軽如風船といったところか。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Mistral

綺麗でしたよ。
まだまだこれから調子を整えていくとおっしゃっていました。
電磁ポンプの音、少しずつシリンダーにガソリンを落としてやる儀式、キャブの音、排気音。
どれをとっても私には初物で鳥肌が立ちました。
古い車の良さというのを肌で感じてきました。
写真のオリジナルをお送りしましょうか?

なかむ~ | URL | 2007-01-29(Mon)12:27 [編集]


そうですね

キャブなんですね、時期的に。
3連ソレックスかウェーバーでしょうかね。
となると、排気音だけではなく、吸気音も注意深く聞いてみてください。
「吸気音、聞かせてください」なんて言うと、けっこうマニアックに見えますよ。

プチパパ | URL | 2007-01-29(Mon)16:23 [編集]


ふふふ。マニアックですねー。
3200GTは、空気いっぱい吸ってるぞ!って音がしますよ。

なかむ~ | URL | 2007-01-29(Mon)21:54 [編集]


訂正です

イギリス製LUCAS機械式インジェクション
だそうです。

なかむ~ | URL | 2007-01-30(Tue)12:46 [編集]


さすが!

すでにインジェクションだったのですね。
先進的だったのですね。

プチパパ | URL | 2007-01-30(Tue)12:57 [編集]


機械式ってのがいいですよね。
ガソリンを7気圧の超高圧でインジェクションに送り込んで、機械の動力としているようなことをおっしゃっていました。
あと!ツインプラグでした。点火タイミングは、ローターみたいなのがあって、内部でエンジンの回転数にあわせて回転することで、プラグに電気を流し込んでいるともおっしゃっていました。
ほんと、今までに見たことがないメカメカでした。至福の一時。

なかむ~ | URL | 2007-01-31(Wed)07:57 [編集]


懐かしいコトバ

"コンタクトポイント"と"ディストリビュータ"ですね。
忘れていたコトバです。
聞かなくなって久しいですね。
当時は、ポイントもプラグも必須点検アイテムで、シックネスゲージとワイヤブラシ、それにヤスリは必須アイテムでした。
こんどミストラルとご対面する機会があったら、ぜひお声掛けください。

プチパパ | URL | 2007-01-31(Wed)19:26 [編集]


了解です!その時は、わたしの助手席に。

なかむ~ | URL | 2007-01-31(Wed)22:59 [編集]


2 Postiの写真

がアップされていますよー。美しいクルマですね。
http://marque.air-nifty.com/blog/2007/02/post_f426.html

なかむ~ | URL | 2007-02-05(Mon)08:23 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。