Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リベンジ

1月に参加できなかったイチゴ狩りオフミ、そのあとのミミダヤいちご狩りのリベンジを、単独行で行って来ました。

まずは、どじゃ!
DSCF0108R.jpg

4品種くらい食べたけど、2品種くらいおいしかった、名前は忘れたけど

DSCF0113R.jpg
撮影用に、形のいいもの、大きいものを持ち出したものがこれ。

ホント、イチゴを腹いっぱい食べた。@1,500円/30分だったけど、けっきょく1時間くらい、ハウスを出たり入ったりしながら腹いっぱい食べた。

腹いっぱい

でもね、みみこさんは正しい。
曰く、「イチゴは水ばっかだから、3回もオシッコに行けばおなかはすく」と。

あたり~
10時半に成東を出発して、東金道路・館山道、そして渋滞のR127を走るうちに、ちゃんとおなかがすいてくるから不思議(オシッコには行ってないけど)。
で、お昼は、銚子でもなく漁火食堂でもなく、今日は保田漁港ばんや。
金目鯛の煮付け特上刺盛
DSCF0132R.jpg DSCF0130R.jpg

金目鯛は半身かと思ったら一匹。これには大満足。
刺身は、ちょっと商品企画に思慮不足なところはあるが、まあこんなもんよね、ってかんじかな。
品数はセーブしたのに、ボリュームは二人分ありますね。

隣のテーブルの人が文句言っていたけど、てんぷらは油っこいらしい。そりゃね、頼んだほうが悪いと思う。
この店は、漁師のおかみさんなどのシロートが作っているんでしょ(反対にそれがウリ?)。だから、素材の味だけでおいしく食べられるもの、あるいはシンプルなもの、はたまた家庭料理的なもの以外は、味をアテにしちゃぁいけないと思うけどなぁ。


久しぶりに、仕事をまったくアタマから消して、のんびりできた土曜日でした。


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

でしょ?でしょ~?(爆)

どんなに苺を食い倒しても…間違いなく…オシ〇〇3回出せば、
食事が入るハラになるっ!
毎年・毎年…カラダで学習しちるからね~(爆)

金目。。。じゅるりだね?

>久しぶりに、仕事をまったくアタマから消して、のんびりできた

もしかしたら…アタマから消えてたのは…v-16型の兄ちゃんだけかもよ~v-75

みみこ | URL | 2007-02-03(Sat)23:30 [編集]


プータローなのです、プチパパは

なので、仕事はアタマの中にありません。スッカラカ~ン!
チもリフレッシュできたんじゃなぁい、クルマの中ではほとんど寝てたから v-30v-355

プチパパ | URL | 2007-02-04(Sun)08:38 [編集]


初めまして

いろはのひとみさんと同じ職場のエッフィーと申します。
いつもひとみさんからプチパパさんのお話を聞いていて、気になっていたのでお邪魔させて頂きました。

面白いですね~。これからもお邪魔させて頂きます。

保田の食堂行った事ありますよ~。私は貝柱の卵とじ丼を食べましたが、味付けが濃いなぁと思いました。漁師のおかみさんのお料理だからなのですね。

レバノン料理美味しいみたいですね。トルコ人と結婚してしばらくトルコに住んでいた漫画家のエッセイ漫画にも載っていました。
トルコ料理とレバノン料理食べてみたいです。

エッフィー | URL | 2007-02-08(Thu)06:30 [編集]


おはようございます

そして、初めまして。噂の楽天主義者、プチパパです(笑)

よくいらっしゃいました、って言うにはあまり内容のないブログですが、まあヒマつぶし程度にはなると思います。それと、ネガティブな内容は少ないですから、落ち込んでいるときにおいでいただくと立ち直れるかもしれません(保証外)。

保田漁港ですが、『この店は、漁師のおかみさんなどのシロートが作っているんでしょ』の部分はプチパパの推測です。見たわけではありません。
# 隣のテーブルのてんぷらやエッフィーさんの卵とじ丼の話を聞いて、確信は深まりましたが。


プチパパもレバノン料理というのはあの店が初めてです。
料理はまったく詳しくないのですが、印象としては、トルコ的素材を地中海料理風なアレンジでというところかもしれません。
まあプチパパの料理解説はまったくアテになりませんので、ぜひプチといっしょにお出かけし、実際に味わってみてください。

プチパパ | URL | 2007-02-08(Thu)10:06 [編集]


こんばんは

お返事を下さり有難うございます。嬉しいです!
レバノン料理行ってみたいねぇとひとみさんと話しているのでひとみさんと行くかもしれません(勝手な希望)

これからも落ち込んだ時も晴れ晴れしている時もお邪魔させて頂きます。

レバノン料理の時の小さいコーヒーはトルココーヒーでしょうか?小鍋でコーヒーの粉を煮込んでそのままカップにつぐらしいですね。
濃いのでのぼせた時用にお水もつくとか。

長くなってすみません。またお邪魔させて頂きます~

エッフィー | URL | 2007-02-08(Thu)22:31 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。