Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オヤジたちの郷愁

メンバーの一人が「僕たちの洋楽ヒット全15枚」を持ってきて、お昼ごろからオフィスでず~~~っとかかっています。

「このとき、まだ中学生だった」
「お~、高校生だ」
「やっと大学に入れた!」

「あぁ、いい曲だな~」
「付き合ってた女の子がこの曲好きだった」

とかとか

曲にまつわるエピソード(「昔話」とも言う )やウンチクを語り合って、1日目は懐かしさもあって、けっこう楽しんでいます
でも、全300曲
いったい何日間聞き続けなければいけないのでしょう。
いま、vol. 4 (1970-71)ですが、プチパパはまだ大丈夫です。っていうか、知ってる曲が増えてきて、だんだんノリノリで饒舌になっています。
今日のこれから明日の午前中がピークで、仕事そっちのけでしゃべっちゃいそう。
まあ、明日までは、たぶん大丈夫でしょう。
あさってになると、きっともうダメ。知らない曲が多いことでしょう。

そういえば、だいぶ前のことですが、「永遠のフォーク・ヒット全12枚」(214曲)というのをぶっ続けでかけたこともありましたね

ちなみに、ウチのオフィスのメンバーは全員バンド経験者です


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

多分…

みみこは、そのCDを聞いても殆ど知らない曲なんだろうなぁ~
(;一_一)
あっ!怒るな!怒るなってぇ~(汗)
みみこはね…幼少の頃から(3歳くらい)洋楽ばっかり聴いていたんだよ(汗)
本当に、本当なの。。。

みみこ | URL | 2007-12-16(Sun)18:50 [編集]


亀淵社長(ニッポン放送)が

まだぺぇぺぇのアナウンサーだったころ、1970年を挟んだ10年間がもっとも洋楽を聞いたころだったでしょう、プチパパの場合。
前半はラジオ、後半はレコード(LP)。
あのころは、「日本語の曲を聞いているのは恥ずかしいことだ」という風潮があった v-16

プチパパ | URL | 2007-12-16(Sun)19:02 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。