Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ホントにある?

2036年のディープインパクト。

このニュースによると、小惑星(2004MN4)が地球に衝突する確率は1/450(0.22%)だそうです。
NASAは衝突の確率を1/45000(0.0022%)と計算していたのですが、まだ訂正されていません。

0.22%というと小さいように思えますが、宇宙にあるほぼ無限にある星のうちの2個が衝突する確率と比べると、それはほぼ100%ともいえる数字ではないかと思います。
# なにせ、0.22%という確率は、宝くじで3億円が当たる確率よりもはるかに高いのだから(笑)
で、この小惑星は大西洋に突っ込むそうですが、環大西洋地域は津波で壊滅。
地球は、まず水蒸気で温暖化、続いて塵などで太陽光がさえぎられて氷河時代へ。


そこで問題です。

国連は、迅速に動き、地球市民の他惑星への緻密な移住計画を策定し、確実に粛々と実行してきました。
あなたは抽選で最終便への乗船が割り当てられました。
成田宇宙港に出向くと2隻の宇宙船が泊まっていました。
1隻は、これが処女航海となる英国製の最新鋭宇宙船
もう1隻は、建造後30年を経たロシア製の老朽宇宙船

さあ、あなたはどちらの宇宙船に乗りますか?
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
プチパパなら、ロシア製の老朽宇宙船を選びます。
エージングのすんでいない最新鋭船なんて、ましてやイギリス製でしょ  (ブルブルブル !
その点、老朽船とはいえ、不具合は出し切っているでしょうから。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ブルブル(*m*)

ゲゲッv-399
Shock!!ひっかかってしまった!!v-19
新しい宇宙船の方がいいのかと思って英国製を選んでしまいましたっ!!v-12v-12v-12
あぁ~、宇宙のモクズとなって消えてしまう運命にぃ~v-406

花總は機械にうといのですが、イギリス製ってヤバいのですか?

花總(はなふさ) | URL | 2008-04-18(Fri)09:49 [編集]


ホントですよ~

小惑星がぶつかりそうだという話は。

どちらの宇宙船を選ぶかというのは、難しいところですよね。
ロシアの宇宙船は食事がマズそうなイメージですよね(根拠なし)。石のように固い黒パンと干し肉、それとインスタントの粉末をお湯にといたスープだけとか。
それにひきかえ、イギリスの船では、キレイにセットされたテーブルでフルコースの食事をいただけそうですよね。

プチパパ | URL | 2008-04-18(Fri)11:10 [編集]


私ならどちらにも乗りません。
運命は潔く受け入れると思います。日本人ですから。新日本沈没より。

なかむ~ | URL | 2008-04-18(Fri)12:51 [編集]


ならば

日本製とドイツ製とイタリア製があったらどうしますか?
プチパパは、もちろんイタリア製を選びます。だって、なにか面白いことがありそうなんだもの(爆)
もう即決です。
でも、フランス製かイタリア製かと問われれば、悩みますが(笑)

プチパパ | URL | 2008-04-18(Fri)13:04 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。