Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

次期車種選定委員会中間報告(1)

午前中に用事を済ませ、午後は仕事!っのつもりだったのに・・・

こんな車↓↓を試乗してきました。(写真は各サイトから勝手に借用 m(_ _)m
306cc.jpg
Peugeot 306CCです。
イメージ的に俊敏な走りを期待して試乗したのです。
がががが~ん!期待は見事に裏切られました
1.5tの車重に対して130ps/2Lのエンジン。昔はパワーウェイトレシオが10を切ればスポーツカーと言えたが、今ではあまりに非力
その上、組み合わされる4ATは古いときている。
さらに言わせてもらえば、しなやかさがたりない足。こんなの猫足じゃない !!

そんなこんなで「さあ帰ろう」と思ったときに目が合ったのがこの車。
406Coupe.jpg
Peugeot 406 Coupeです。
この美しいシルエット、最高だと思います。
# 今の車を買う前は、マジでこの車を検討していました。
で今日、たまたま再会して、焼けぼっくい再燃。マジに悩みますね。

とりあえず、
 ×プジョー307CC(現行モデル)
 ○アルファGT(現行モデル)
 ○プジョー406Coupe(なんちゃって現行モデル)
 ◎アルファBrera(来夏らしい)

アルファBrera、良さそうですね。ザガートデザインのようなオシの強い顔ですが、ジウジアローなんですね。
で、日本でのデリバリが来年中として、でも初期ロット/初期モデルは買う気がない。初期故障が出尽くし、生産が落ち着くのを待つとすると、買い時は2・3年後になるかな。
そうなると、それまでのつなぎが必要(論理の飛躍)。それには406 Coupeは最高だと思うのですが・・・
わかってるよ天使さん。今の車をそれまで乗り続けるというのが一番安上がりな方法なのは。でも飽きっぽい性格を鑑みると、少々ムリがありそう(悪魔万歳)。
絶対にね、今回の406 Coupeとの出会いは悪魔の差し金。新車ならまだしも、いつまでも待ってくれない中古(といっても走行800余km)と出会わせるなんて、陰謀を感じるよね。

でも、1年過ぎると時期車種選定委員会が開催されるのはなぜ?
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。