Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ドジ!

山口の提灯七夕を見てもらうとけっこう張り切っていたのですが ・・・・ まったくもぉ~です。

カメラにバッテリーが入っていなかった。最悪なドジ。SDカードならどうにかなるのですが。
そんなわけでiPhoneのカメラの写真ですので最低品質ですがご容赦を m(_ _)m


先日も書いたように、提灯の中は本物のロウソクです。その点灯はこんなカンジ。

IMG_0185R.jpg

ロウソクの点灯のボランティアもあるそうです。

で、日が落ちると ・・・

IMG_0187R.jpg

提灯のトンネルです。

で、この日は開業医宅に泊まり、酒盛り。懐かしい面々、昔話。気分は学生時代。


翌日は、日のあるうちはウダウダと過ごし、日没間際から海へ。
先日乗ったヨットではなく、この日はクルーザーへ。行き先は、光市虹が浜沖。
花火を海から見ようという趣向。

その前にいったん家に戻ってバッテリーをピックアップしたのですが、今度はカメラを車に置き忘れて ・・・ (ヒサン

IMG_0190R.jpg

ピンボケなのではなくテブレです(どっちもゴミであることはいっしょですが。
25nt(約時速45キロ)で失踪するボートは揺れるのです。

陸から見ても海から見えも同じジャン!
そう思っていましたが、違うのです。
花火を打ち上げている台船から約100mくらいのところで見ると、大きな花火は(感覚的に)ほぼ頭上真上で炸裂。それに、距離がメチャ近いから、光と音がほぼ同時。大迫力です。
そのうえ、その花火がしぼむ(?)とき、ちょうどクラゲを下から見ている感じで、なかなか幻想的。

IMG_0207R.jpg

この花火はあまり大きくないので高度も低い。だから、クラゲではないのですが ・・・・


今回は失敗でしたが、次回巌流島はバッチリ!(の予定)。
乞う、ご期待。



関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なんと…

ドジなこと…
2度読んで、2度とも大笑いしちゃいました…

ち | URL | 2009-08-09(Sun)20:59 [編集]


まったくじゃ

一度ならずも二度までも!
次回は大丈夫(タブン

プチパパ | URL | 2009-08-09(Sun)23:00 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。