Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

歳をとると夏はきつい!

プチパパもきついけど 、年寄りにはもっとキツイ夏!

プチグランパの容態が思わしくなくて、プチパパがこちらに来ているのですが(老々介護のプチグランマもしんどそう)、危ないながらも何とか点滴でもっているのですが ・・・・

そうこうするうちに、兵庫県の山陰に住むプチ叔母(プチグランマの妹)が夏を越せずに逝ってしまいました。プチパパの年齢からすれば、両親や伯(叔)父・伯(叔)母が順不同で逝ってしまうのはしょうがないことですが。

そんなわけで、明日からプチグランマを連れて2泊3日のお葬式の旅。これがまた鉄道が不便な場所(きつね隊長の実家の近所←あくまでイナカの感覚で:笑)で、山陰本線の*本線*とは詐欺のような名前です。新幹線と在来線を乗り継いで、(乗り継ぎの良い列車を選んでも)5時間以上(クルマだと7時間くらいかな)。プチパパは、エコノミークラス症候群が心配です。足の指をグーパーグーパーしたり、アキレス腱を伸ばしたり縮めたりして、塊ができないようにしなくては。

鉄道好きなプチパパですが、こんな形では鉄道の旅を楽しめそうにないですね。
と言うのは建前で、智頭急行線を通る187系は初乗りで、ちょっとだけ楽しみ(HOT7000形気動車は以前に乗りました )。一応、カメラとプチはバッグに入れましたゾ :p


そういえば、学生時代に、列車に乗り遅れた友人を車(冷房なしのN360)に乗せて、山口線・山陰本線と列車を追いかけたことがあります。
彼の行程の2/3くらいの距離で列車には追いつきましたが ・・・ 映画であれば、クルマから列車に乗り移るところですが ・・・ そこまで行ったのだからと、そのまま彼の実家まで送りました。そのくらい遅いのです、山口線や山陰本線は。
彼の実家の下を流れる清流(オオサンショウウオの生息地)で体を冷やし、おいしいスイカをいただきました。夜の彼の両親との会話で列車を追い越してきたということをいたく感心されたことを覚えています。
そんな彼は、ソルボンヌ留学後に実家に帰ってイナカの小学校の教師になり、今は校長先生とか。ヘンなヤツでした。

----------------------------------------------------------------------------
最悪!
先日の台風で、智頭急行線が不通(正確には「バス代替輸送」)になっていました。
しょうがないので、山口線・山陰*本線*経由で行きます。約7.5時間です。夜行列車ならぜんぜんOKですが、昼行列車ではガマンの限界を越えています。
けっきょく、5時間の列車(187系)と2時間のレンタカー(インサイト)にしました。


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

色々大変ですね。。。

お疲れ様。。。
御身内のご不幸…お悔やみ申し上げます
お母さまにとって…長時間の電車とかも…大変だっただろうね
アタシなんて…もう、母には、神戸とかも行かせないで…アタシ代行にしてあるの
帰って来てから…疲れがドッと出て…具合悪くならないように
お母さまを大事にしてあげてね!

みみこ。 | URL | 2009-08-19(Wed)11:24 [編集]


帰ってきました

ヂガレダ~

プチパパガ歳をとると周りもマネして歳とってるから、親類縁者友人一同、いつのまにか年寄りだらけ。ヤダヤダ

プチパパ | URL | 2009-08-20(Thu)20:15 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。