Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

田舎は高くつく

先日、ブラストの福岡公演に行ってきました。

久しぶりのコンサート(というか「ショー」ですが)でした。
本物のスゴさ、生のすばらしさ、そしてよく計算されたエンターテイメントを楽しめました。
どれだけ褒めても褒め足らないくらいの彼らの技術は、元吹奏楽少年としては目と口を閉じるヒマがありませんでした。

当然のこととして撮影禁止だろうとカメラは持っていかず、携帯電話もホテルにおいて行ったのですが ・・・・ 会場に入ったら「ロビーパフォーマンス以外、撮影禁止」の貼り紙。
えっ、なに~、これ。
前半と後半の間の休憩時にロビーで生パフォーマンスがあるのは聞いていたのですが、それは撮影可だったのです。
え~、そんなの、ありぃ~!

ということで、写真はプログラムだけです。

DSC_8967R.jpg

余計な話ですが、二人の女性ホルン奏者のうち、黒髪のほうの方が私の好みです。

DSC_8968R.jpg


そんな話はどうでもよくって、福岡の公演に行くと、交通費やもろもろで1万円以上かかります。入場料のほかにこれだから、なかなかつらいものがあります。


そうそう、ブラストに刺激されたわけではないのですが、昨日から地元の社会人吹奏楽団に入りました。パーカッション(打楽器)が決定的に足らないからということで、とりあえずはピンチヒッターくらいの軽い気持ちで。
でも、大変!
パーカッションの楽譜って、お休みが多いのです。7小節休みとか15小節休みとか。昔は1・2・3って数えなくとも感覚的に分かったのですが、ぜんぜん分からない。楽譜を追えない ココまでとは思いませんでした。かなりのリハビリが必要です。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。