Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

秋の漢陽寺(2)

25年間も山口県民をやっていたくせに、漢陽寺を訪ねるのは実は初めてでした。
昔は中国道などなく、山口(旧山口市街地)から鹿野まで来るのってけっこう大変だったのです。
で、漢陽寺ってもう少し枯れたイメージ(水墨画な感じ)だったのですが、思いのほか、カラフルでした。秋だからかしら?


ともあれ、参道から山門を見るかぎりでは、あまり秋は感じられません。ちょっと出番をうかがっている秋はいるようですが。
DSC_9442R.jpg DSC_9449R.jpg

でも、山門前の池の端には、ちゃんと秋はいました。
DSC_9445DR.jpg

DSC_9451DR.jpg
白とびするくらいに眩しい赤でした(← 単純に露光オーバーだろう!ってか)。

拝観料300円を払って、本堂を一周してきました。
このお寺は、庭が有名なのです。ちょうど、京都の龍安寺のような感じです。
DSC_9470R.jpg DSC_9481AR.jpg DSC_9462AR.jpg DSC_9489R.jpg DSC_9467DR.jpg DSC_9482AR.jpg DSC_9465DR.jpg DSC_9464R.jpg DSC_9473R.jpg DSC_9474R.jpg


本堂の裏側(潮音洞側)の紅葉です。
DSC_9505R.jpg
上を見上げると碧空を埋め尽くす紅葉で↑↑で、下を見ると水面を覆い尽くす紅葉↓↓ ・・・・
DSC_9477R.jpg
潮音洞というのは、漢陽寺の裏山をくり貫いて作った疎水です。

本堂を出て、
DSC_9515AR.jpg DSC_9513AR.jpg

清流通り(いい響きです)を歩いて、お寺の周りを少しだけ散策。
DSC_9440R.jpg DSC_9444DR.jpg DSC_9565R.jpg
DSC_9530R.jpg DSC_9536R.jpg DSC_9555AR.jpg



漢陽寺を背にすれば、山里の風景。ほぼ秋です(笑)
DSC_9562AR.jpg DSC_9532R.jpg
DSC_9550DR.jpg DSC_9560R.jpg

日も傾いてきました。さあ、帰りましょう。
DSC_9551R.jpg
って、1.5時間で帰れるから、便利になったものです。

聞いた話ですが、山口県には「県庁1時間構想」というのがあって、県内のどこからでも県庁まで1時間以内で着くように道路整備を進めているそうです。道だけは抜群にいいです。たとえば、山陽道(高速道路)が2車線対面通行/70km規制なのに、宇部山口道路という有料道路は、一般道なのに高規格道路で片側2車線/80km規制です。



関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。