Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

桜の便りに誘われてこんなに上がってきました(南原寺)

DSC_0385R.jpg
標高約400mとのこと。

桜はまだ咲き始めというカンジでしたが、眼福眼福!
DSC_0384R.jpg

というのはウソで(写真は本物)、ここは山口県最古と言われているお寺南原寺。紅葉で有名なスポットだそうです。
でも、かなり出遅れているので、上は期待せず、もっぱら下を期待です。

DSC40_0395R.jpg
(フィッシュアイ撮影をワイドに変換しています)

「やっぱりなぁ~」というカンジで、紅葉は終わりで、枯葉でした
DSC_0416AR.jpg DSC_0396AR.jpg DSC_0407AR.jpg


でも、下はバッチリ(死語?)でした。
DSC_0391AR.jpg
(スミマセン、下手です。広がり感がまったくでていないですね。)
DSC_0409AR.jpg

小さい頃、雪が積もったときに(実家のあたりでは稀ですが)、自分よりも先に足跡がつけられていたらガッカリしたじゃないですか。あれと同じノリです。
他の参拝者に踏み荒らされたり、お寺の方が掃除してしまう前にということで、ウチを6時すぎには出発、7時ごろの到着。やはり、遊びとゴルフは早起きできるものですね(笑)


ところで、「雪舟ナンチャラ」(よく読まなかった)と書いてありましたが、ココのお庭は雪舟の監修なのでしょうか。
# 山口県で雪舟監修の庭といえば、山口市の常栄寺が特に有名ですが。
この雫は、滝か何かを表しているのかも知れませんが、凡人ゆえに非凡な方のなさることは分かりません。
DSC_0402AR.jpg
この池の周りに雪が積もり、池の中に依然色鮮やかな紅葉が沈んでいる画、撮りたいですね。
でも、イタリア女で積雪時にココまで上がることは自殺行為です(いろいろな意味で:笑)。あきらめですね。


でも、一度くらいは行ってみたいとみませんか、山口へ!
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。