Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

門司港レトロ(夜景)

所用で行った下関で遅くなったので、ついでに門司港レトロに行ってきました。

ここは通年でイルミしているのでしょうか。
DSC_2358R1.jpg
白い縦長のイルミは、イモ虫が下がってくるカンジで光ります(わかるかな~~:笑)。雪が降っている様を表しているのでしょうね、きっと。

はね橋(ブルーウィング門司)もライトアップされていました。
DSC_2359R1.jpg

この橋は、勝鬨橋と違って、現役で動きます。ほらっ、こんなふうに!

DSC_9719R1.jpg

門司港側から見る対岸下関の夜景です。
DSC_2360R1.jpg

旧門司税関を海側から見ます。
DSC_2361R1.jpg

ブルーウィング門司を渡ります。
DSC_2365R1.jpg

観光船が発着する桟橋から放水されていました。
DSC_2367R1.jpg
何のためでしょうね。ライトアップされているわけでもないし。

門司港ホテルです。
DSC_2376AR.jpg
そのうちに、昼間の写真もアップします。

旧大阪商船(右)、旧門司三井倶楽部(中央)です。
DSC_2377AR1.jpg


旧門司税関と門司港レトロハイマート。
DSC_2379R1.jpg
それらを紹介したかったのではなく、イルミの上にチョットだけ見える関門橋を載せたかったのですが ・・・・


旧門司税関を陸側から。
DSC_2380R1.jpg
イルミの下にユーレイのようなものが見えますが、通りすがりのカップルです。
「長時間露光中!」みたいなサインを出さないと、こうなりますね。

この建物は、国際友好図書館。
DSC_2381R1.jpg
古そうに見えますが、レプリカです。
DSC_2382R1.jpg

門司港レトロハイマート31F展望台から見ると、こんなカンジです。
DSC_2388R1.jpg
展望台の中は明るいし、イルミまでついちゃって、ガラスへの映り込みが酷く、夜間撮影にはまったく不向きです。
撮影しないまでも、ただ眺めるだけでも映り込みで見にくいのだから、少しは考えればいいのに(怒)

そのうち、昼間の門司港レトロも紹介しますね。乞う、ご期待!


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わぁ。なんて綺麗なところ!
大人のデートスポットみたいな雰囲気たっぷりですね( ̄w ̄)
たまにはお気に入りドールを持って行ってみたいかも。
あくまでもドール撮影メインですが(笑)

微糖 | URL | 2010-01-12(Tue)17:40 [編集]


プチも

一緒に写したかったけど、ほとんどの写真は10秒以上のロングシャッターなので、
・そんなに身動きひとつせずに持っておくことは不可能
・風の中で、プチもジッとしていられない
てな理由で今回はナシ。
次回、昼間に行って撮ってきますね ・・・ っていうか、撮りにいらっしゃい!

PetitPapa | URL | 2010-01-12(Tue)18:29 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。