Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Generation Gap ?

実家から10分くらいのところに、撮り鉄さん(鉄道ファンのうちで写真を撮る人たち)たちには有名な撮影スポットがあります(プチパパは知りませんでしたが)。

そこに小一時間いて撮ったのがこれ。

DSC_3101AR1.jpg

DSC_3120R1.jpg

ご一緒になった撮り鉄さんは、「《ろくろく》か《ろくご》が来ると聞いていたのですが ・・・・ 《210》でしたねぇ」と残念そうにもらしていました。
《ろくろく》というのはEF66、《ろくご》というのはEF65、《210》はEF210という電気機関車です。
件の撮り鉄さんにとってはEF210によって淘汰されつつあるEF65/EF66のほうが珍しいようですが、私にとってはEF65/EF66は見慣れた電気機関車で、新しいEF210のほうが珍しいのですが ・・・ 1990年代から始まったEF200/EF210のデザイン、当時、新鮮に感じた記憶があります。EF65/EF66はブルートレインも牽引していましたので東京駅まで乗り入れていますが、EF200/210は貨物専用ですので東京駅まで来ません(貨物ターミナル:八潮まで)。そのため、川崎の会社に仕事に行ったときに、わざわざ鶴見機関区に見に行ったくらいです。まっ、生きてきた時代の差でしょうねぇ。

じつは、EF210牽引の貨物列車の前にEF65が単機で通過したのです。
DSC_3092R1.jpg

DSC_3094R1.jpg




関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。