Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

まぼろし探偵

01/07にダイエット宣言し、02/08に再開を宣言しておきながら意志薄弱でサボッてきた朝のウォーキング。
暖かな今日、リハビリを兼ねて午前中に家の周りを散歩してきました。

(マウスカーソルが になる写真は、クリックするとクローズアップできます)

下の堤で以前から見かけていた鳥が今日もいました。
DSC_3763R1.jpg
この姿、まぼろし探偵(チョ~古っ!)に似てませんか、特に風になびくスカーフのような毛とか、マスクをつけたような目元とか。

そこにもう一羽飛んできたので、
DSC_3773R1.jpg
きっと、縄張りを守るためかナンパ目的かできっと飛び立つだろう。その飛び立つ瞬間を撮ろうと構えていたのですが、肩透かしでした。微動だにしない!
この鳥、夕方近くに父親の病院に行くときにも、同じ場所に同じ姿勢でいました。右のモジャモジャの中に巣でもあって、それを守っているのでしょうか ?!

飛んできた鳥はというと、
DSC_3790R1.jpg
こちらも木にとまり、のんびりと暖かな陽を楽しみ始めました。

大学2年か3年のときの夏休みの宿題で「植物採集 500種以上」というのがありました(この宿題、まだあるのかしら?)。採集したあと、今でもその苦労を思い出すのですが、植物検索表で「木本か草本か」から始まって、「花弁数」や「葉脈の種類」などなどで名前を調べるのが大変でした。それで少しは植物の名前を覚えたのですが、さすがに「鳥類採集」というのはありませんでしたので(爆)、鳥の名前にはとんと疎いのです(常識がないとも言いますが)。これらの鳥、なんというのでしょうね。

それにしても、鳥を写すには、200mmではぜんぜん役不足ですね。手持ちでもっとも長いのが300mmですが、まあ大差はないでしょう。お年寄りの方々がよくお持ちの立派なデジイチやレンズがうらやましい!


そうそう、ご近所のこのお宅、お手入れが行き届いていると感心しました。
DSC_3800R1.jpg
実家の荒れ放題の庭とは大違い。


明日の秋吉台、晴れそうですね。山焼きに行きます、30年ぶり以上です。


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。