Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

山陰観光列車「みすゞ潮彩」

ウチの老婆を長門市まで送り迎えする用事があったので、その待ち時間で撮ってきました。

この列車は、下関から日本海沿いの山陰本線を走って長門市駅、そして金子みすゞ記念館のある仙崎駅まで行きます。

写真は、みすゞ潮彩1号(新下関発仙崎行き快速)です。
(写真は、すべて大きくなります!)

DSC_4911R.jpg


DSC_4914R1.jpg DSC_4916R1.jpg

DSC_4918R1.jpg DSC_4920R1.jpg

DSC_4921R1.jpg DSC_4923R1.jpg

DSC_4927R1.jpg


これらを写した後、終着駅の仙崎駅まで追っかけて撮りました。

DSC_4937R.jpg

長門市-仙崎間は山陰本線の仙崎支線で、仙崎駅で行き止まり。車止め、見えますか?
列車はここで折り返し、みすゞ潮彩2号(下関行快速)になります。

DSC_4940R.jpg



そうそう、2号車(上り側)の中はこんなでした。

DSC_4932R.jpg

シートは、すべて海側を向いていました。そりゃそうですね、オーシャンビューがウリなのですから。
ちなみに、この列車の改装費用8,000万円は、下関市と長門市で負担したそうです。


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。