Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新日本製鐵八幡製鐵所くろがね線

ここのところ、ほぼ毎日、福岡県北九州市に行っています。
おかげで写真遊びができなくて、写せるのは用務先の近所にある新日本製鐵八幡製鐵所くろがね線、それも戸畑側の操車場だけ。
それでも、普段は見かけないめずらしい車両(機関車/貨車)を見ることができます。


まずは、ペイントがかわいい電気機関車E8501
DSC_6835R.jpg

DSC_6850R.jpg

続いてセンターキャブのディーゼル機関車D622
DSC_6848R.jpg

DSC_6853R.jpg
写真左側の誘導員用のスペースには、雨対策がされているのですね。人に優しい会社かも。

ディーゼル機関車D703
DSC_6852R.jpg

もういっちょうディーゼル機関車D704
DSC_6837R.jpg

同じくD705
DSC_6855R.jpg

DSC_6860R.jpg
この線区(操車場を除く)では、編成の先頭が電気機関車、終端がディーゼル機関車のプッシュプル運転でした。「90t貨車を何両も牽引するのでパワーは必要だろうが、スピードは出さないのでプッシュプルまでいらないだろう」と素人考えで思っていたら、編成中はのブレーキ管を引き通さない(貨車ではブレーキが作動しない)ので、編成終端のディーゼル機関車は緩急車がわりだそうです。きっと先頭の電気機関車からラジコンでブレーキ操作するのでしょうね。ディーゼル機関車の両端の運転席上にVHFサイズの八木アンテナがありました。

まるで幌馬車のような貨車。
DSC_6814R.jpg
ジョン・ウェインは出てきませんが(古っ!)

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。