Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

豹死留皮、人死留名

もうセミが死んでいました。

02DSC_9495R.jpg
(もうアリが偵察に来ています。)

数年間の長くて暗い地中生活の後にやっと這い出たと思ったら、明るい地上での生活はたった一週間という超短期。彼は自分のDNAをこの世に残せたでしょうか?


オトコが死んだら何を残すのでしょうか?
◇ひとりの妻とひとりの子ども
◇しおれた花とひとりの子ども
◇ねじれた脚と乾いた涙
◇こわれた銃とゆがんだ地球
◇生きてるわたし生きてるあなた
◇輝く今日とまた来るあした
(by 谷川俊太郎「死んだ男の残したものは」)

「他には何も残さなかった」と繰り返し言っているけど、これだけ残せば(残ったら)十分でしょうって思いますけどね、ボクは(かなりの曲解ですが)。
ひるがえってボクはというと、昔から言っていることですが、何も残したくない!
もっとも残せるものといっても足跡と記憶くらいしかないけど、可能なら、それすらも Delete all してからいなくなりたい。
虎のように皮がのこるなんて絶対にイヤだし、ましてや名が残るなんてブルブルものです(まっ、名なんて天地がひっくり返っても残りませんけどね:笑)


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

死骸(*`ロ´ノ)ノ

なーむー。セミさん・・・。
彼らは短い生涯ですよね (´ω`;)
でもあれだけミンミン鳴いているのだから
意外に満足してたり?(笑)

やっぱりあれですよ、何も残さないで死ぬのはダメですよ。
宝くじで当てたお金をボランティアで残さないと(笑)
当たってればの話ですがね(´-ω-`) ぷ

微糖 | URL | 2010-07-29(Thu)16:59 [編集]


生涯は長いけど

光の当たる場所にいる時間はつかの間だよね。ああ無常(無情)

万一、宝くじ当たったら、使い果たしてから死にます(爆)

プチパパ | URL | 2010-07-30(Fri)13:55 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。