Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

焼けた!

誘われ続け、断り続けてきたヨットレースですが、初めて同乗させてもらうことにしました。
参加したのは、2010 ひびき外洋ヨットレースのレース部門、コースは蓋井島往復。

乗せてもらったのは、この船 Blues Complex(学生時代に一緒にやっていたバンドの名前)。
02DSC_1501R.jpg

桟橋を離れ、スタートライン付近に向かいながら、セールや何やかにやの準備。
02DSC_1506R.jpg
ボクはというと、単なるデッドウェイトで、操船はおろか、いかなる作業にも手を出さず。ひたすら、お客様モード。

02DSC_1514R.jpg

「いい風が吹いてきましたね」とオーナー(ボクの友人で、自称司厨長)
「上りでも5ノット、下りは10ノット以上でそうですね」とスキッパー(オーナーのヨット仲間)
02DSC_1513R.jpg
他に、クルー2名、デッドウェイト2名の合計6名乗船です。

まもなくレース開始!
02DSC_1519R.jpg

02DSC_1561R.jpg

号砲一発、各艇いっせいにスタートしました!
とばかりにスタートするのかと思いきや、決められたスタートラインをスタート時刻以降に通過すればよいとのことで、タイミングとポジションを合わせて、それまではスタートライン付近をテキトーに周回していました。もちろん、「タイミングとポジションを合わせて」というのがスキッパーのウデのみせどころだそうですが。

スタート直後はこんな感じ。
02DSC_1531R.jpg

トップの船はこれ↓↓
02DSC_1547R.jpg

レースじゃないときはのんびり走るからヨットはそんなに傾いていないけど、レース中は転覆しそうなくらい傾いて走るんだもの。案の定、こんな傾き。
02DSC_1562R.jpg
デッドウェイトも、他のクルーといっしょに、カウンターウェイトしました(笑)


蓋井島を回って、
02DSC_1592R.jpg

02DSC_1598R.jpg

02DSC_1607R.jpg

ここからは下り(追い風)区間。

スピンネーカー(?)をあげて、
02DSC_1614R.jpg

風をいっぱい帆に受けて、こんな感じで快走 ・・・・
02DSC_1612R.jpg
する予定だったのですが、

スピンネーカーの金具が2個も破損するというトラブルに見舞われて、しまいにはカモメにすらバカにされ ・・・・
02DSC_1618R.jpg

結果は ・・・ まあ聞かないでください。でも、決してデッドウェイトが重かったから走らなかったわけではないですよ、決して。
彼らの名誉のために言うと、前週の萩のレースでは3位入賞だったそうです。

予想どおり、逆パンダ様に焼けました。
そんな写真が再発行された運転免許証に載っています(恥)


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

スペルありがとうがざいました~

何度も確認したはずが大変失礼しました!(-∀-`;)
今後ともよろしくお願いします★

とゆうか、ヨットのレース!激しそうですね(◎-◎;) 
あんなに傾くって実際すごいはず;
結果は残念でしたが事故なくて良かったー!
スピード結構出るものですか?!

微糖 | URL | 2010-08-03(Tue)22:42 [編集]


8ノット(約14.4km/hくらいだったから)

この日の最高速はたいしたことはない。スピードよりも、横倒しになりそうなくらいに傾いたときは、ほんとに怖かったよ。

プチパパ | URL | 2010-08-03(Tue)22:54 [編集]


デッドウェイト…って

オモリの仕事?(笑)
それは、全体の重量を大体、均等にすることで、ヨット同士、平等な条件にするためのオモリなの?
で、オモリの人は、働いちゃいけない…っていうルールなの?
ごめん…何故何故坊やで~(苦笑)

みみこ。 | URL | 2010-08-04(Wed)12:09 [編集]


そんなにツッこまないで!

単に「何にもしない75キロ」という程度の意味だから。
競馬じゃないから荷重をそろえる意味もないし、そもそも、船の大きさもセールの大きさも、乗っている人数もまちまちなんだから。

さすがに30度も傾いたら、プチを撮る余裕はなかった。

プチパパ | URL | 2010-08-04(Wed)14:20 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。