Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ペルセウスから白鳥へ

秋吉台の長者ケ森の駐車場で200枚以上写してみました。
(写真は、すべてクリックして大きくしてみてください。)

まずは、放射点あたりを、20秒露光で約30分。

output1R.jpg

車常備のブランケットを地面に敷き、寝っころがって空を見ていました。
でも、思いのほか地平近くが明るくて。
いくつか見えたのですが予想よりも少なかったので帰ろうとしたら、明るくて太いのが飛んだのです。

やっぱ、飛ぶのが見えると、もう少し粘ろうかなという気になりますね。
こんどは、放射点の右上に変えて同じく約10分。

output2R.jpg

やはり帰ろうとすると、また明るいヤツが。帰らせないつもりのようです。
これが最後だぞ!っと、天頂部を同じく約30分。

output3R.jpg

そんなこんなで、確実に見えたのが7・8個。そのうち、明るいのが3個。「たぶん」を加えると、1時間少々で10数個見えました。

200枚以上を各時間ごとに比較明合成して、弧以外の直線的な光の軌跡があったら、その中で1枚ずつチェックするつもりでした。
が、その必要もなく、あえなく敗退。フレームを横切っていそうなのが1つあったのですが ・・・・


帰り道、トトロの木(のような木)のそばで数分間の記念撮影。

output4R.jpg

この木、また撮りに行きたい気分です。



とこんなカンジで全敗に終わったペルセウス座流星群ですが、それにもめげず、今晩、はくちょう座κ流星群にトライしてみようかと思っています。

03DSC_0308C.png
(写真は08/14 0時前の秋吉台の天頂部方向)

はくちょう座の左の翼先端あたりが放射点のようです。

今回は、手持ちレンズの中で、もっとも短く(10.5mm)最も明るい(2.8)フィッシュアイで、小山の頂上のの展望台のような場所を探してトライしてみます。


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わお(゜д゜;)

すごいですね♪
こんな短時間で流星を見れるってろまんちっく~+゜*。:゜(人*´ω`)+゜*。
あんまり夜空を見る機会がないので
たまにはいいですよね♪
こちらも下の方、先端に行けば見れるはず?たぶん(笑)

微糖 | URL | 2010-08-17(Tue)17:07 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010-08-17(Tue)17:10 [編集]


秋吉台は広い台地で

周囲に明かりがないのでよく見えます。
そちらなら、館山でも銚子でもよく見えると思いますよ。

飛んでる数は多いのですが、飛んでる時間は短くて、「飛んでる間に願い事を3回言え」なんてできるわけがありません。神様は、最初から願い事を聞く気がないので、そんな無体なことを言っているのですよ、絶対に!

2つ目のコメントも見なかったことに m(_ _)m


プチパパ | URL | 2010-08-17(Tue)17:16 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。