Talking Eyes

プチパパは、山口で元気に暮らしています。痩せたし、ほぼ健康になったし ・・・・ 多少、否、多分に刺激欠乏症気味ですが(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ことし、最初で最後の彼岸花

出すものを出して(注:トイレではありません)2週間の自由時間ができた。やることはあるのだけど、とりあえずたまっているフラストレーションを発散すべく外に行ってきました。


やっぱ、彼岸花はボリューム!

03DSC_1980R.jpg

右にパンすると、レスキューとゴミ収集車が狭い道で鉢合わせ。

03DSC_1984R.jpg

アゲハチョウが来たのでもう一度目を戻したのですが、とっさのことで、ピントが甘い!

03DSC_1976R.jpg

新幹線駅からクルマで5分くらいの場所なのですが、

03DSC_1995R.jpg

静かです。静か過ぎるくらい。

03DSC_1954R.jpg

聞こえるのはコンバインの音。稲刈りも進んでいます。

03DSC_1952R.jpg

白い彼岸花ではなく、退色のグラデーションです(悲)

03DSC_1986R.jpg



このままではちょっと帰れないので、コンバインのオジさんに教えていただいた山へ!
でも、山の中の彼岸花も、すでに盛りは過ぎていました。

03DSC_2046R.jpg

「私、それともあのケバい女?」と柿に迫られたら、「はっはい、あっあっあっ、あなたです」とつい答えてしまいそう。

03DSC_2037R.jpg

でも、後から渋柿とわかってもただ耐えるだけ(涙)
吊るしたろか!・・・ ってか?

03DSC_2032R.jpg

いちおう、はい、写っていますよ↓

03DSC_2010R.jpg

稲を干す風景、珍しいですね。

03DSC_2005R.jpg


彼岸花は、青空をバックにするととても映えるのですが、黄金の稲穂をバックにするのもなかなかかな。

03DSC_2068R.jpg

隠れているつもりでしょうが、この配色じゃ、まさに標的だよ。

03DSC_1967R.jpg

彼岸花のオシベの反りぐあい、"Oh, please !" ってやってるように見えてなりません。何をおねだりしているのでしょう。

03DSC_1957R.jpg

まだ若い彼岸花(笑)

03DSC_1964R.jpg

この「崖に生える彼岸花」、お気に入りです、はい。

03DSC_2050R.jpg


おまけも付いてるよ~

03DSC_2065R.jpg

ちなみに、向こうのオバちゃんは案山子です、はい。
どうりで、田舎のオバちゃん(失礼!)にしてはスレンダーだと思った(爆)


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。